間に合わない!


  • 2010/11/07 Sun

夕方、代々木区民会館で週1回行われているデッサン会へ。

最近のデッサンは自分の中で良い線が描けている。モデルもよく見て描いているし、鉛筆も止まらない。しかし、10分間でデッサンが仕上げられなくなっている。

お洒落な男性モデル(未完成)
お洒落な男性モデル(未完成)
お洒落な男性モデル(未完成)
お洒落な男性モデル(未完成)
椅子の上でだらけた男性(これは5分間だったため未完成)
椅子の上でだらけた男性(これは5分間だったため未完成)

デッサンは絵画やイラストを制作するためにはもちろん、モノを制作する上でイメージを形にするためにも必要だと思う。だから、デッサンは日々のトレーニングだと思っている。それと同時に僕は一枚の作品であるとも思っている。

そう思っているからデッサンが未完成になってしまうと、とても悔しい。

このスランプを脱出する術は描き続けることだ!また、10分間で描けるようになったときは成長していたいですね。